Jメール攻略

Jメールの料金システムを徹底解説!お得に使う、貰えるテクニックを紹介!

Jメール 料金

村下
村下

ワイや、村下や! どや、みんなJメール使っとるか?


今回はJメールの料金に関する話や。

 

Jメールについては、

「料金システムってどうなってんの?」

「お得に使える方法ってないの?」

 

みたいな質問がよー来るねん。

まあ、アホみたいな額の請求されるんは誰でもイヤやし、気になって当然やわな。

村下
村下

今回はJメールの料金システムやら支払い方法やら、オトクに使える方法を紹介するわ。

Jメール公式はこちら

【2020年最新版】
本当に出会える優良アプリ3選

↑↑マツオが10年愛用しているアプリも紹介してるわよ!!詐欺アプリの評判なんか見てないで、絶対に今スグ見るべきだわ!↑↑

Jメールの料金は、シンプルな「ポイント課金制」

ポイント

まずはJメールの料金について解説しとこか。

Jメールの料金は、いわゆる「ポイント制」や。

昔からよー見かけるやつやな。

 

ポイントをお金で買って、何かするときはポイントが消費される仕組みや。

レートは1ポイント=10円やで。

 

ポイントの購入金額については、下の表を見たら一発でわかるわ。

 

<スマートフォン版>

スマホ 料金

 

<Web版>

Web版

(注:銀行振込の場合)

まとめて買うポイントの数が多ければ多いほど、割安になる仕組みやわ。

ちなみにWeb版では、キャンペーンやっとるな。

キャンペーンについては、あとで詳しく解説するわ。

 

村下
村下

ほんで、何よりも大事なポイントが1個だけあるねん。

スマートフォンよりもWeb版で買ったほうがポイント代が安いねん!

画像を見てのとおりやけど、Web版のほうが「1ポイントあたりの価格」が安いやろ?

 

村下
村下

Jメール使うんやったら、スマートフォンやなしにWebからポイントを買うんやで!

ポイントが使われるタイミング

いつポイントが使われるかというと、以下のとおりや。

料金表

村下
村下

ちゃんとこれ見て、計算してポイント使いや〜。

ポイントの購入方法

Jメールのポイントを購入する方法は、Web版(PCサイト)とスマートフォン版で違うねん。

Web版やったら、トップページ、自分の写真下にある「」から購入できるで。

購入画面 WEB

スマートフォン版やったら、マイページの真ん中よりちょい上、「ポイント購入」から購入できるで。

 

村下
村下

さっきもゆうたけど、よっぽどのことがない限りスマートフォン版でポイントを買わんようにな。

Web版より割高や!

Jメールの料金について、よくある疑問

ハテナ雲

Jメールの料金のことではな、他にもしょっちゅう小さい疑問が寄せられんねん。

村下
村下

よくある疑問について、QandA形式で回答しとくわ。

Jメールは無料で利用できないのか?

女性ユーザーは無料で使えるで。

ただ、男性ユーザーが無料で使うんは無理やわ。

登録だけやったら無料やけど、メッセージするとか、掲示板見るとか、女性ユーザーに出会うためのアクションにはポイントがかかる。

村下
村下

実際に出会うんやったらポイント課金は必須、てことやな。

最初は何ポイント、課金すればいいのか?

目的にもよるねんけど、基本的に3,000円か5,000円分のポイントを購入しといたら、まあ間違いないわ。

村下
村下

まとめて買えば買うほど、料金は割安になるからな。

 

ただ、いくら安いいうても10,000円分とか、そこまでのんは買わんでええで。

ホンマにJメールと自分の相性が合わんかもしれんやろ?

別にJメールで出会えへんのに、ポイントばっかあってもしゃあないしな。

一人出会うまでに、料金はいくらかかる?

見た目とスペックにもよるねんけど、まあ5,000円あったらだいたいイケるんちゃう?

メッセージやったら70通くらい送信できる計算やし、そんだけあったら大丈夫やろ。

あとで詳しく説明するけど、無料でもらえるポイントやらチケットもあるし、それも組み合わせたらもっとアクション取れるわ。

村下
村下

ただ、ホンマに見た目とスペックに左右されるから注意やで。

それ以上かかるときもあるし、数百円で出会えるケースもあるわ。

費用をおさえたい! お得にJメールを使うには?

お金マーク

まあJメールの料金・ポイント制についてはわかってもらえたはず……やねんけど、正直ワイみたいに、

村下
村下

ポイントたっかいわ〜。

と思ってる人も多いやろ。

実はな、ゼニ払わんでもポイントをゲットできる方法がようけあるんや。

ワイみたいなケチは、きっちりポイントもろて、安うで使うこっちゃな!

村下
村下

きちんとやっといたら、ごっつ節約になるで!

会員登録する

実は会員登録するだけで、タダで20ポイントもらえるねん。

やることは簡単や、年齢やら性別やら、パスワードやら入力するだけや。

村下
村下

ただし会員登録してから何日か経ったら、「年齢確認」ちゅうのがあんねん。

年齢確認したときに入力した生年月日が合わんと面倒なことから、生年月日は間違えんときや!

メールアドレスの認証を完了する

さらにメールアドレスを認証したら、20ポイントもらえる。

手順は簡単。

  1. こっちからメールを送る
  2. Jメールから届くメールのリンクから、再度Jメールへログインする

村下
村下

これだけで20ポイントや!

年齢確認をする

ほんで次は、年齢確認な。

年齢確認したら、なんと60ポイントがタダでもらえるで。

 

年齢確認に必要な書類は、免許証・保険証とかやな。

村下
村下

別に顔写真つきでなくてもええで。

毎日ログインする

Jメールでは、ログインするだけで1ポイントもらえる仕組みになっとる。

当たり前やけど、1日1回までな。

ほんまにログインするだけで、何かアクション起こす必要はないで。

村下
村下

要するに開いて閉じるだけや! 絶対やっとき!

ガチャを引く

次はガチャを引くことや。

Web版では、さっき説明した「ログインボーナス」っちゅうのがないねん。

その代わりガチャガチャがあるんや。

ガチャガチャを引いたら、

  • 掲示板の閲覧チケット
  • メッセージが1通無料で送信できるチケット

やらがもらえるねん。

まあポイントではないねんけど、ポイントが必要なことをタダでできるんやから、実質ポイントもろてんのと一緒やわ。

村下
村下

これも、ちゃんと毎日やっときや〜。

キャンペーン中にポイントを購入する

厳密に言うたら無料ではないねんけど、「キャンペーン中にポイントを購入する」ゆうんも、得するためには大切や。

Jメールは、たまに「ポイントを購入すると、通常よりもポイントが上乗せされる」ちゅうキャンペーンをやりよんねん。

具体的にはこんな感じやな。

 

キャンペーン中やと、えらいポイントが増えるのが分かるな。

5,000円分買ったら250ポイント上乗せ、つまり2,500円分得するちゅうわけや。

村下
村下

慌てず課金せんと、キャンペーン開催中を狙うんや!

さらにJメールをお得に使うテクニックとは?

節約イメージ

上で説明したことをきちんと守っといたら、ポイント代は相当節約できるわ。

さらに以下のテクニックも合わせて意識しといたら、もっとお得に使えるようになる。

村下
村下

逆にテクニック使わへんかったら、意外と大きな損になってまうわ。

面倒かもしれんけど、ポイント代を浮かしたいんやったら実行しときや〜!

日記はフル活用する

JメールのWeb版には、「日記」っちゅう昨日があるんやわ。

これはフル活用しといたほうがええわ。

 

なんでかっていうと、日記を書くことで自分の存在がアピールできるからや。

本来やったら、「女性ユーザーがプロフィール検索して、自分を見つける」ちゅう段取りやないと、自分の存在はアピールできひんわな。

 

せやけど書いた日記は、女性ユーザー全体が見れるような場所に投稿されんねん。

そしたらプロフィール検索とは別に、もうひとつ自分を知ってもらえるルートが出来上がるわな。

そういうわけで、日記はフル活用したほうがええというわけや。

村下
村下

ただ、ええ加減な日記書くのは逆効果やで! 「なかなかよさそうな男やん」って思われるような文章を書くんやで。

プロフィールチェックはスマートフォン版から

ほんでな、女性ユーザーのプロフィールをチェックするなら、スマートフォン版からにしとき。

なんでかっていうと、スマートフォン版でプロフィールを開くのは無料やからや。

 

Web版やと、3ポイントかかるねん。

たかが30円やけど、プロフィールっちゅうのは何枚も見るやろ。

チリも積もればで、気がついたらどえらい量のポイントを使ってまう、なんてこともある。

 

やからプロフィールを見るんやったら、スマートフォン版からにしとき。

足跡から女性ユーザーを探す

さらに、「足跡から女性ユーザーを探す」というのも重要や。

なんでかいうたら、「足跡をつけてくれた女性ユーザーのプロフィール閲覧には、ポイントがかからへん」からや。

これやったらWeb版からでも、プロフィールを閲覧するのに金はいらんわな。

足跡はしっかりチェックしといたほうがええで。

 

村下
村下

ほんで、足跡をつけてくれた女性ユーザーにアプローチしたら、出会える可能性はやや高くなると思うで。

何せ相手は、少なくともプロフィールを開く程度には興味持っとるっちゅうことやからな。

プロフィール検索で出てきた女性ユーザーにアプローチするよりも、うまく行く確率は高いと考えて問題ないやろ。

 

村下
村下

ただし業者やらキャッシュバッカーが混ざっとる場合もあるから、気いつけや。

Jメールの料金支払いについて

決済

ほんで、Jメールの料金支払いについても解説しとこか。

Jメールで使える支払い方法は、以下のとおりや。

 

<銀行振込>

ジャパンネット銀行振込(ポイント増量)

銀行振込(ポイント増量)

ゆうちょ銀行振込

 

<クレジット系の決済>

  • クレジットカード決済
  • Cクレジット決済

 

<コンビニからの決済>

  • 各ストアの支払い機能を用いて決済
  • Bitcash
  • C-CHECK(ポイント増量)
  • コンビニダイレクト
  • G-MONEY
  • セキュリティマネー
  • Edy
  • NetRideCash

 

<その他>

  • Yahoo!ウォレット
  • Paypal
  • プリペイドカード決済

ちなみに「ポイント増量」ってなってんのは、2020年9月27日現在で、「利用すると、通常よりもポイントが上乗せされる」っちゅうキャンペーンやってるヤツや。

村下
村下

できるだけポイント増量される方法を選びや!

まとめ

お金と貯金箱

村下
村下

というわけで、今回はJメールの料金について解説したで。

文章で見たらピンとこんかもしれんけど、要するにシンプルなポイント制や。

ちょっとつことったらすぐに慣れるわ。

 

で、大事なのは、

  • できる限り、割安なWeb版からポイントを購入すること
  • 男性ユーザーが無料で出会うのは無理で、課金が必須
  • 無料でもらえるポイントは、きっちりもらっておく
  • 最初は5,000円分くらいから課金する

 

といったところやな。

ちょっと高いと感じてしまう人もおるかもしらんけれど、ちゃんと工夫したら、費用は相当おさえられるで。

村下
村下

今回したテクニックとポイントをおさえて、かしこく使うんやで!

Jメール公式はこちら

 

<関連記事>

Jメールでは詐欺被害が多発!?その真相を徹底調査した件

Jメールの「キャッシュバック制度」について徹底解説!

タイトルとURLをコピーしました